スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画アントキノイノチ

imageいのち
一つのカットが静かで長くて、迷いや感情の起伏がよくわかって、息ずかいまでが伝わってくるような感じで描かれていた。一見ドキュメンタリーかと思うのは、カメラマンの存在を感じるからだ。心の病を抱えた二人の若者が亡くなった人の遺品を整理する仕事を通して、生きることの意味を模索していく。
何故、あの子は死んだのに私が生きているのだろう。生きている私は何なんだろう・・
何度も死にたいとリストカットを繰り返していた彼女が、やっと夢や目標を持ち始めた時、小さな子どもを助けて事故死する。
人は生まれて来るときも死ぬときも一人だ。しかし生きている時は一人ではいられない。誰かとのつながりが必要なのだ。つながりたいと思うから嘘をついたり分かった振りをする。
人とのかかわりで壊れた心は、人とのふれあいの中で癒して行くしかないのかもしれない。
今この場所にこうして立っているのは、アノトキノイノチで繋がっているんだ・・
げんきですか!!!と叫ぶシーンが印象的で、GReeeeNの曲もよかったな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろこp

Author:ひろこp
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。