スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96歳まで生きて。

昨日の成人式の朝、主人の祖母の危篤を知らせる電話が鳴った。茨城に住む祖母は年末から具合が悪かった。仕事の都合で会いに行かれなかったので、和馬の成人式の翌日休暇を取っていく予定だったのだが、残念ながら待っていてはくれなかったようだ。昨年私の祖母が亡くなった。丑年の人で、主人の方は寅年、ほぼ同い年の二人は、ほぼ同い年で亡くなったことになる。主人の祖母の方は随分痴呆が進んでいて、主人の顔もわからなくなっていた。おばあちゃん子だった主人はそれが辛かったようで、老人ホームに入所してからは、あまり会いに行かなかった。私の祖母が85歳くらいの頃尋ねたことがある。長生きするってどんな感じ?その時祖母は、長生きするっていうことは寂しくなるっていうことよ・・友達が一人、また一人とくしのはが抜けていくように居なくなって、ほんとうに寂しいよ。と言ったことが印象に残っている。90を過ぎようが、出来ることが減ろうが、楽しいと笑える事が一日に一度でもあればいいと思う。長生きして素敵な人は、好奇心を持って前向きである。いつまで生きるか解らないからこそ、長く生きてしまうことを前提に準備しなければ・・目指すは一生現役である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろこp

Author:ひろこp
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。